Amiga用日本語システム「大語界 TRAVELLER」

Amiga用日本語システム「大語界 TRAVELLER」とは

旧ブログで未だにコメントを書き込んでもらえるのが、この「大語界 TRAVELLER」

2017年3月に一度ヤフオクに出品されたのですが、比較的高値になってしまったのであきらめてしまいました。ソフト自体はダウンロードして持っていましたし・・・
こういう発言をしていると「ダウンロード先が分からない」というコメントが多いので、リンクを張らせていただく記事を書いてみることにしました。

なお、以下の説明文はダウンロード先の文章をそのまま掲載させていただきました。

「大語界 TRAVELLER」説明

大語界 TRAVELLERは、 Commodore社のAMIGA上で日本語を使えるようにするプログラムです。
具体的には、日本語のフォントを表示するシステムとかな漢字変換フロントエンドプロセッサの組み合わせです。

特徴:

  • アミーガでインライン変換を実現
  • 主要なエディタはもちろん、DeluxePaint IV AGA, ブリリアンスなどAMIGAの英語アプリケーションに日本語入力が可能
  • AKanB – Automatic Kanji Backspacing を搭載。英語アプリケーション上の漢字を1回のバックスペースで消去できます
  • Shift JIS、EUCどちらの漢字コードにも即座に変更可能
  • 入力中の日本語を発音するトーキング変換 (narrator.device, translator.libraryが必要です)
  • ANS(AMIGA日本語システム)用のフォントを使用可能
  • WorkBench 2.1以上、メモリ2MB、HD推奨

以前はは商品として販売されていましたが、現在は廃盤になっています。
しかし、いまだにお問い合わせがありますので、このページでフリーウェアとして配布することになりました。
ただし、著作権は株式会社エムエスエイが保持しています。

「大語界 TRAVELLER」ダウンロード先

ダウンロード先(画像をクリック)

規定により再配布が禁止されていたため、このような処置を取りましたが、いつまで置いておいてくれるか分からないので、欲しい人はお早めに「ダウンロード」しておいて下さい。


ちなみに、『DeluxePaint V』でもこのように使うことが出来ます。