ヤフオク「Amiga 600」の商品説明にて

ヤフオクではあまり見ない「Amiga 600」


現在、ヤフーオークションにて出品されている「Amiga 600」ですが、商品説明でキーボードについて気になることが書いてありました。

Amiga600のキーボードは,フレキシブルプリント配線板でマザーボードに接続されていますが,接続部が不安定でいくつかの文字が入力できない事があります。そのため,USBキーボードが使用できるように,Retro7bit製 Sum A600 USBキーボードアダプタを内蔵しています。
設定方法はhttps://retro.7-bit.pl/?lang=en&go=projekty&name=sum_a600 をご参照ください。また,小型薄型・シルバーカラー・英語配列のGMYLE USBキーボードをお付けします。

うちのAmiga 600 だけじゃなかったんですね、キーボードが不安定な個体って。
それにしても開始10,000円からはじまったのに、もう26,500円までいってますね。
まぁ、アクセラレータや15khzが映るLCDもついてるから、かなりお得ですしね。
2018/3/24追記
このAmiga 600一式は55,900円で落札されていました。それでもお買い得なのかも。