PC98ディスクイメージの書き戻し方法

PC98ディスクイメージの書き戻し

書き戻す為の準備

さば技研 PC98ディスクイメージ書き戻し方法 を参考にしてディスクイメージを書き戻してみました。何故か持っていた「METAL FORK」のイメージです。
PC98のフォーマット1.2MBに対応したFDDが必要ですが、次の製品が対応していました。

【バルク品】BUFFALO製FD-USB 3モード対応(1.44MB / 1.2MB / 720KB)Windows 7/Vista/XP ACアダプタ不要/ドライバインストール不要BUFFALO FD-USB(USB接続3.5インチフロッピーディスクドライブ)

書き戻しとは関係ないのですが、ドライブのテストついでにEPSONプロテクト解除プログラムのDISPELL をHDDにコピーしておきました。

MAHALITOを使い実機でファイルを書き戻すのですが、その前にプログラムをダウンロード、PC98のHDDにファイル群をコピー後、アップデータを動かして最新版にしておきます。

いざ書き戻し

  1. WindowsでVIFC(Virtual Floppy Image Converter)を使い、MAHALITO形式に変換します。
  2. 拡張子2HDとDATの二つのファイルができますので、MS-DOSで扱えるようにファイル名を変えておきます。(Metal Fork(Kuni soft).2HD→METAL.2HD)
  3. 1.2MBでフォーマットをかけたフロッピーにできたファイルをコピーしておきます。
  4. MAHALITOを使い実機でファイルを書き戻します。
    mahalito E -2hd -v (ファイル名) (ドライブ)
    で、書き戻せます。
  5. 書き戻しが終わったら、フロッピーから起動してみます。

うまくいったかな?


無事起動出来ました。良かったです。
まぁ、市販のソフトが書き戻せるかは分かりませんが、アリスソフトのアーカイブを実機で有効に使えるのはいいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。