はじめてのカラー携帯ゲーム機 ATARI LYNX

ATARI LYNX I & II

ATARI LYNX

’80年代にバックライト付きのカラー液晶を搭載していた携帯型ゲーム機 ATARI LYNX

「4096色中16色のグラフィック機能」「拡大縮小機能を持つスプライト」など当時としては非常にハイスペックなゲーム機でしたが、燃費の悪さも際だっていて、「アルカリ単3電池6本」を約一時間で消費するといわれていました。
そして「アルカリ単3電池6本」を使うには、本体はそれだけ大きくなる訳で・・・
なんだか、その「大きさ」と「燃費の悪さ」だけが有名な「ネタハード」になってしまいました。

『Blue Lightning』がやりたくて

私がまだ専門学校に通っていた、平成3年(1991年)ごろに、クラスの仲間と秋葉原に行ってLYNXを探し回ったことがありました。この時に最初のLYNXを手に入れました。
発売から2年あまりが経過しているにもかかわらず、依然としてソフトの数は少ないままでしたが、私はただ『Blue Lightning』がやりたいだけだったので問題ありません。

「まっすぐには飛んでいかないミサイル」「燃えながら飛び散る破片」
など、なんとなくリアルな感じがして好きだったんですよね。


何件か回って、やっと売れ残っていたものを入手、ソフトも中古で3本ほど手に入れました。
『Blue Lightning』『Electrocop』そして『California Games』です。

その帰りに「アンナミラーズ」に連れて行かれたのも、いい思い出。
「ここに来たら、ちゃんとウェイトレスの制服を拝まないと!」だそうで・・・

真ん中の子が着てる服に、似てた様な気がするのですが、さっぱり思い出せないですね。

『California Games』の「SURFING」にはまる

『California Games』というゲームはいろんなハードで発売されていますが、これほどLYNXに合うゲームはないでしょうね。ちょっとした暇つぶしにはもってこいです。

中でもこの「SURFING」だけはLYNXのオリジナルのようで、他の機種では出来ないジャンプ中の回転が出来ます。これがもうクセになるというかなんというか、とにかくハマります。


いまだに遊んでますからね、この「SURFING」で。

投げ売りされていた「LYNX II」

就職して、二年たって、平成7年(1995年)に埼玉県は熊谷(正確には籠原)に飛ばされた私。
「秋葉原」に微妙に近くなったこともあり、毎週のように秋葉原通いをしていました。
当時は、珍しい物が欲しかったら、とりあえず「秋葉原へGo!」って状態でしたね。
手当がいろいろついて「お小遣い」が増えていたのが大きかったです。

ある時「LYNX II」が7,000円ほどで投げ売りされていたので、一緒に投げ売りされていたソフトとともに保護(購入)してしまいました。

以後、LYNX IIをメインに使うことが多くなりましたね。
ただ、ACアダプターは別売りしてなかったので、LYNXに付属していた物を使い続けました。

長期出張のお供に

さらに二年が経過し、一年の大半を出張しているという部署に異動になりました。
何回か出張に持っていったことがありますが、「ゲームボーイ」にはないバックライトのおかげで、暗いところでも遊べるので重宝していました。

『上海』なんていい暇つぶしになりましたね。

もちろんACアダプターも持っていきましたよ。
これがないと、何本電池を使いきることになるか、分かりませんしね。

もっとも、根が「引きこもり」の私に「旅人」生活はきついわけで、あることをきっかけに最初の会社を退職することになります。平成11年(1999年)6月のことでした。

一度手放したLYNX一式

退職後、5年ほど宮城県仙台市に住んでいたのですが、一人暮らしはなにかと物入りで、せっかくの貯金を切り崩しながら生活していました。

当然「お金」になりそうな物は、ヤフオクでお金に換えてしまっていたわけで・・・
この時にLYNX一式も手放してしまいました。
まぁ、まだヤフオクで落札者の方と直接交渉が出来る時代だったので、多少こちらから売り込んだのもありますけど、今にして思えばもったいなかったかも。

平成16年(2004年)都落ち・・・仙台市、そこそこ都会でいい町なんですが、誘惑が多い分、貧乏人にはつらい町でした。(以後、実家に戻り、親の建てた家にパラサイト)

新生のLYNX II

それから時は流れて、現在(2017年)
急にLYNX IIが懐かしくなって、すでに一台買い直し、ソフトも徐々に買いそろえていました。

あるとき、「eBay」で液晶を乗せ換える改造を施してあるLYNX II を見かけます。
比較画像を見ると、表示能力が格段に上がっています。

欲しい・・・かなり悩みましたが、結局買っちゃいました。

これで二台持ちです。(これに関して、詳しいことはこちらの記事を参照)

LYNX II もある生活

ゲームソフトも徐々に増え、「LYNX II もある生活」を日々送っています。
電池も「EVOLTA」を使っているためか、一時間じゃ足りないくらい遊んでるんだけど、なかなか切れてくれません。はやく「EVOLTA NEO」使ってみたいんだけどなぁ・・・

もっとも、これだけあっても遊ぶソフトって、ほぼ『California Games』なんですけどね。