思い出のビデオゲーム 第7回:ドラゴンスピリット

ドラゴンスピリット(1987) NAMCO

もはや説明の必要もないほど有名なゲームですね。


ちょうど私が高校生のころのゲームで、毎日ゲーセンに通ってプレイしていた思い出のゲーム。
なかなか6面がこえられなくて苦労した・・・というのは同級生の話。
実はゲーセンにあった当時は一回もプレイしたことがなかったんです。競争率も激しかったし・・・

では、なにが思い出なのかというと・・・

埼玉県の熊谷方面に出向に出されていたころ、アーケードの基板でも遊んでいました。
『ドラゴンスピリット』はCDでBGMを聞いて気に入っていたので、35,000円もだして基板を入手してしまいました。意気揚々と寮に帰って遊んでみると、BGMの一部のパートが鳴りません。
次の日にもお店に行って、BGMが鳴らないといって、もう一枚あった方と交換してもらったんですよね。

結果は鳴るわけないんですけど、さすがに何か気がつきました。
実はドラゴンスピリットのAREA 1:古生代 – THE PALEOZOIC ERAのBGMって実機では未完成で最後の頃のウィンドベル(?) のパートが入ってないんですよね。

「無知無知無知無知、無知とは罪ィイィイィッ!」(by ダイ・アモン)をやってしまいました。当時の店員さん、迷惑かけてごめんなさい!