思い出のビデオゲーム 第20回:ナイツ オブ ザ ラウンド

ナイツ オブ ザ ラウンド (1992) カプコン

「アーサー王物語」をモチーフとしたベルトスクロールアクションゲームです。
アーサー、ランスロット、パーシバルによる聖杯探索の旅が、今はじまります。


私はランスロットが好きだったので、1人プレイの時は彼を使っていました。
もっとも複数人でプレイすることなんて、めったになかったんですけどね。

私が好きだった「ランスロット」

子供の頃、「円卓の騎士物語・燃えろアーサー」というタイトルのアニメがあって、そこではじめて円卓の騎士のことを知りました。「ランスロット」が凄いかっこよかった気がします。

このイメージのまま大人になったら、いつの間にやらアーサー王が少女になっていたり、私が好きだった「ランスロット」が、実はいろいろやらかしていたことを知って、ショックを受けたりと、おじさんは大変戸惑っております。
そもそも、岩から引き抜いた剣が「エクスカリバー」じゃなかったっけ?・・・

もう一度プレイしたいかも

なんだか久しぶりに遊んでみたくなりました。PSPあたりで探してみようかな・・・
今度はむさ苦しいひげを生やした「アーサー」ででもプレイしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。