思い出のビデオゲーム 第13回:ピットファイター

ピットファイター (1990) ATARI

専門学校に通っていたころ、誰も正式名称を知らず、『なさけむよう』と呼ばれていたゲーム
それがこのピットファイターです。なんだかクラスメイトがハマっていました。

勝者をフォークリフトで持ち上げたり、「残虐行為手当」とかいう言い方が最高!

天元突破グレンラガン

開発元の「テンゲン」って囲碁用語からきてるらしいですね。
そういえば『ヒカルの碁』で「初手天元」で驚いていた話がありました。たしか北斗杯・・・
それよりも、某ロボットアニメのタイトルの方が有名でしょうね。

メガドライブ版が欲しいかも

LYNX のソフトでなら持っているのですが、海外版のため、あの変な日本語が出てきません。
『ピットファイター』として、正式に日本で販売されたのは、メガドライブ版だけなんですよね。

 
遊ぶだけなら、LYNXでもいいのですが、あの味のある日本語を味わうとなると・・・

メガドライブ版、いずれ、手に入れたいかも・・・
いや、「メガドライブミニ」に収録されるかも知れないし・・・今は様子見かな。