今こそミニチュアで欲しい「iMac G3」のカラーバリエーション

その名は iMac

やたらとスケルトンボディが流行った’90年代末期~2000年代初頭、当時を知ってる人なら、このパソコンを覚えているはずです。

’98年5月に発表されたボンダイブルーの初代 iMacです。
現在では、この世代の機種は「iMac G3」と言うそうですね。
当時、iMacといえば、デザインが凄くおしゃれで、使わないけど一台欲しいと思ったものでした。
(何しろ、私はWindowsユーザー、Macのソフトなんて持ってません。)
その後、カラーバリエーションも展開、どの色を選ぶか迷うくらいでしたね!
まぁ、買えないんですけど・・・(当時は一人暮らしをしていたので、すごく貧乏でした。)

「ニセ iMac」現る

当然、Windowsでも、パクリ機種が発売されました。

「SOTEC e-one」です。見事なまでのパクリっぷりです。
当然、Appleに訴えられて、販売停止を喰らいました。
スケルトンボディを銀色に塗って再販売していましたけど・・・

ほんと、iMacのスケルトンボディはインパクトがありました。
まさか、パソコンでこれをやられるとは・・・
後に続いた商品達が、その衝撃を物語っています。

ガチャポンで出たら集めるのに・・・

最近、昔のゲーム機のミニチュアが「ガチャポン」や「ストラップ」としてよく出ていますが、iMacもミニチュアでだしてくれれば、全部集めるのに。

この5色なんて、並べておいたら綺麗だろうなぁ・・・