やっぱり『ぷよぷよ通』が好き!(サターン)

『ぷよぷよ通』が一番面白い「ぷよぷよ」だと思う


『ぷよぷよ通』はルールに「相殺」を加えたことにより、「先に5連鎖作れれば勝ち!」だったものを、「さらに大きな連鎖を作って反撃できる!」ようなったのが大きいですね。おかげで対戦(CPU戦含む)が断然面白くなりました。
このあと出てくる『ぷよぷよSUN』以降はさらにルールが複雑になってしまうので、私にとってはシンプルなままの『ぷよぷよ通』が一番面白いですね。

「SSF」のバージョンに気をつけよう

サターンのエミュレータ「SSF」をWindows7で使うときは、最新バージョン Ver0.12 beta R4ではなく、テストバージョンを使いましょう。
SSF メインページにもちゃんと書いてあります。
私は最初気がつかずに、最新バージョンで『ぷよぷよ通』を動かしてしまい、あまりに動作が重いのでそこではじめて気がついた、という間違いを犯してしまいました。

『ぷよぷよ』シリーズには「漫才デモ」が欲しい

サターン版には、アーケード&メガドライブ版では開発期間の関係で入れられなかった(らしい)対戦前の「漫才デモ」がちゃんと入っていてうれしいですね。

あとはいたって普通の『ぷよぷよ通』です。

ゆえにいきなり負けたりはしません。

いろんなゲーム機で遊んでるからなぁ・・・