サターン版『ザ・キング・オブ・ファイターズ ’95』を初起動

『ザ・キング・オブ・ファイターズ ’95』

さて、今回のゲームは起動するために「付属の専用カートリッジが必須」という、サターンでも珍しいソフト『ザ・キング・オブ・ファイターズ ’95』です。その為「SSF」では起動出来ません。
付属のカートリッジは、ただの「拡張RAM」だとずっと思っていました。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ ’94』の思い出

ネオジオの『ザ・キング・オブ・ファイターズ』略して『KOF』は特に親友KOG君のお気に入りのゲームで、『KOF94』発売の時は、二人で売ってるところはないかと、あちこち探し回りましたね。結局、なじみのおもちゃ屋に予約注文して手に入れたようです。
その『KOF94』だけ「プロジェクトEGG」で配信されているんですよね。当時を思い出して今でもたまにプレイしています。今では超嫌いになってしまった韓国チームで・・・

早速起動、ロード時間はいかに?

このソフト、実は買ってから一度も遊んだことなかったんです。
KOG君の家で散々ネオジオ版を遊ばせてもらっていて、もう飽きたころ発売されたサターン版をやるはずがないんですが、それ以前にいつ買ったか覚えてません。
きっと、ワゴンセールで安かったから買ったんだろうなぁ・・・

タイトル画面までのロード時間は非常に短く感じますね。

その後、チームプレイで遊んでみましたが、キャラチェンジ(つまり、倒したり倒されたりした時)のたびにロードは発生しますが、せいぜい3秒くらいですから全然いいです。
ネオジオCDで「KOF94」で遊んだことがあるのですが、「サルのお手玉」はもう見飽きましたってくらい、頻繁に長い時間のロードが発生してましたからね。

ただ、やはりプレイが中断されることには違いないので、KOG君のようなヘビーゲーマーには向かないでしょうね。もっとも彼は、前述した「サルのお手玉」の被害者なんですけど。

YouTubeにロード時間を比べた動画がありましたので、貼っておきます。


音楽面でもPS版よりサターン版の方が好きですね。

ただ、パッドではネオジオ格ゲーのコマンド入力はきつすぎます。「白バーチャスティック」を頼んではあるのですが、まだ発送されません。
駿河屋さんいつもながら待たせすぎです。もう一週間・・・