サターン『バツグン』と『ときめきメモリアル対戦ぱずるだま』

サターンのゲームも面白い

最初にお断りを。
今後、「ワンダーメガ2」に合わせて「Vサターン」欲しいなぁ・・・と思っているので、ここではあえて「セガサターン」ではなく「サターン」とだけ呼ばせていただきます。
当時使っていた白サターンは、倉庫の奥にはあるはずですが、現在発掘が出来ていません。
そんな具合ですので、ソフトはあるけどハードはない状態ですね。仕方が無いのでエミュレータ「SSF」を使って遊ぶことにしましょう。

BATSUGUN(バツグン)

「東亜プラン」最後のシューティングゲームなのですが、オリジナルがアーケードで稼働していたころ、なんとなく好きで見かけるたびに1プレイはやっていましたね。
一度基板も購入したことが有り、その時はサルの様に遊びましたね。
サターン版が発売され、購入後その出来に満足したので、基板は売ってしまいました。

何よりこのサターン版、アーケードと同じように縦画面でもプレイ出来るんです。
その昔、秋葉原で仕入れた中古のディスプレイを縦置きにして、電波新聞社の「XRGB-1」経由でつないで遊んでいましたが、同じ「アーケードモード」でも、ゲームによってディスプレイを倒す向きが一定でないのが困りものでしたね。
SSFはそれを再現出来るように画面の左右回転モードがついています。超便利ですね。

ときめきメモリアル対戦ぱずるだま

『ときめきメモリアル』はプレイステーションで発売された頃、かなりやってましたね。ただ発売延期が続いたソフトなので、いざ発売された時には攻略法が頭に入っていたりしましたね。
今でも「1月13日」虹野さんの誕生日じゃないか、とか「2月3日」如月さんの誕生日じゃ・・・とか、その日がくると反応してしまいますね。

このゲームはコナミのアクションパズル『進め!対戦ぱずるだま』の「ときメモバージョン」なのですが、もともとゲームとしてよく出来ていたので、かなり楽しめます。
ただ、私のお気に入りの虹野さんが最弱キャラなので、攻略するには「努力」と「根性」が必要なんですよね。私、根性無しなんですが・・・

まだまだいろいろゲームはあるけど

他にも遊べるゲームは色々ありますが、白サターンを発掘するか、Vサターンを買ってからじっくり遊ぶことにします。ただ、アーケードモード付きのシューティングゲームは「SSF」で遊びたくなりますね。