今、サターンで『ストリートファイターZERO2』を遊ぶ理由

今でも大好きな『ストリートファイターZERO2』

キャラクターがアニメ調なため、結構お気に入りの『ストリートファイターZERO』シリーズ。中でも2作目の『ストリートファイターZERO2』が断然好きなんですよね。「さくら」と「ダン」はいい追加キャラでした。

当時はプレイステーションをメイン機に、サターンをサブ機にしていたので、両方で出たゲームはプレイステーションでしか買ってなかったんです。そんなわけで改めて入手したサターン版。格闘ゲームはサターンの方が出来がいいという声も聞くので、早速遊んでみました。

なお、このゲームも「SSF」で遊べますので、画面キャプチャはこちらで行ってます。

サターン版もいい出来ですね

早速起動してみました。ロード時間も比較的短いし、見た目も動きもほぼアーケード版そのままですし(私には削られたところすら分かりませんが・・・)、本当にいい移植ですね。

もっとも、世の中にはこれでも満足出来ずに、当時16万円した「CPS2版」で買ってしまった人とかいるんですよね。対戦するならすぐ元が取れるらしいですけど、さすがのKOG君(ネオジオユーザー)でも手を出しかねていましたね。

キャラクターセレクト。私は昔から「リュウ」一筋です。
ちなみにKOG君は「ケン」と「さくら」をメインにやってましたね。

対戦相手が「劣化リュウ」とも言える「ダン」ではありませんか。
画面キャプチャしようとしてる間に、ずいぶんやられてしまいました。

さて、反撃開始。やはりストZERO2は楽しいな。

私はパッドでの操作が苦手ですので「真空波動拳」がなかなか出ないのですが、「波動拳」「竜巻旋風脚」「昇龍拳」ならなんとか出せるので、一応なんとかなります。
けどはやく「白バーチャスティック」来ないかなぁ・・・