LDゲーム『THUNDERSTORM』のX68030 移植作品

懐かしのLDゲーム『THUNDERSTORM』

’80年代、レーザーディスクの映像を元に、綺麗なアニメーションを使って進めるタイプのゲームがありました。その後、いくつかは「メガCD」「プレイステーション」「セガサターン」などに移植されてましたが、その代表格の『THUNDERSTORM』が、なんとX68030用に移植されていました。(ついでにWindowsにも)
昨日、そのパッケージを発見できたので、こちらで紹介させていただきます。

THUNDERSTORM パッケージ表

THUNDERSTORM パッケージ裏

『THUNDERSTORM』(サンダーストーム)とは

1984年にデータイーストが制作・稼働したアーケードゲームで、攻撃ヘリ「LX-3」のパイロットとなって世界各地のテロリストと戦います。


当時、かなり気に入って、下敷きをわざわざ通信販売で買って使ってましたね。
肝心のゲームにはお目にかかったことがないのですが、その後、メガCD や セガサターン に移植されたときには、もちろん購入、アニメーションを堪能してましたね。
ゲームは完全な「覚えゲー」で、ある意味のちの「音ゲー」にも通じる部分がありましたね。

『THUNDERSTORM』for X68030/Windows

残念ながらうちには X68030 はありませんのでWindows版だけの紹介になります。
ゲームを起動すると「常に時代の三歩後ろをリードする 有限会社 太陽製作所」の集合写真が現れます。二人ですけど・・・


うちの環境ではフルスクリーンにすると固まってしまうので、ウィンドウ画面でのプレイですが、こちらなら問題なく動いてくれます。

『ROAD BLASTER』for X68030/Windows

他には『ROAD BLASTER』(ロードブラスター)も移植されていたようですが、もはやプレ値がついてて入手出来ませんでした。

ちなみに『ROAD BLASTER』とはこんなゲームです。

あとは『TIME GAL』があれば完璧だったのに、残念ながらこれはありませんでした。

それにしてもLDゲームは懐かしいですね。
『TIME GAL』も「セガサターン」引っ張り出して遊ぼうかな!