「復刻版 バーチャスティック for PlayStation 2」も入手しました

「復刻版 バーチャスティック for PlayStation 2」

「復刻版 バーチャスティック for PlayStation 2」も入手してしまいました。
「お前、どれだけバーチャスティック好きなんだよ・・・」と呆れられそうですが、これで全てそろいました。別にコンプリートを目指してたわけじゃないんですがね。

プレイステーション2もかなり凄かったんですね!

最近、プレイステーション2(以後「PS2」)で対戦格闘ゲームを遊んでみたのですが、プレイ中に「ロード」が入らないないではありませんか。これには驚くというより感動してしまいました。
PS2でもここまで出来ていたんですね。もっと調査を、もとい、いろんなゲームで遊んでみなければなるまい。早速「ナムコスティック」を探さねば・・・

「ナムコスティック」ではもうダメなのか・・・

「ナムコスティック」
正式名称は忘れましたが、初代PSで格闘ゲームをやるときにはかなり重宝しましたね。

本来、格闘ゲームに向くはずのサターンを差し置いて、PSでばかり格闘ゲームを買っていたのは、このスティックの存在が大きかったです。

もちろん遊ぶ対戦格闘ゲームは「幕末浪漫第二幕 月華の剣士」です。

遊びはじめて、すぐも違和感が。
「なんかレバーがふにゃふにゃしてて、技が入りにくい・・・」
そう、レバーが堅めの「バーチャスティック」になれていたせいか「昇龍拳コマンド」で出せる技が出せません。昔はナムコスティックでもバンバン決まっていたのに・・・
Amazonのレビューで、最高峰のアケコン「リアルアーケード」シリーズでも酷評があったりするのは慣れのせいもあるんでしょうね。

と、いうわけで「復刻版 バーチャスティック for PlayStation 2」の購入が決まりました。

本日到着、いきなり裏蓋を開けます

ヤフオクで入手した物が、本日届いてくれました。
「バッチタイミング、出かける前でよかったね!」
早速、到着を報告(これをしないと出品者様にお金が入金されません)&裏蓋を開けます。

中身は「for PC」とほぼ同じで、レバーは「セイミツ LS-56」ボタンが「セイミツ PS-15」のようで、ボタン交換とかのカスタマイズが出来ます。

今回もこのガイド部分を交換してやります。これで技が出やすくなりますね。

本来汎用性が高いはずの「USB」より、各ゲーム機用にアダプタが発売されている「PS用」の方が使い道は多そうなので、これまたかなり重宝してくれるでしょうね。